スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベトナムひとり旅 (11) 旅を終えて

ホーチミンから帰ってきて1ヶ月が立とうとしている。

「ベトナムで時代の風を感じて感じるままに行動する」というテーマのひとり旅。
行って正解だった。

そもそも「ひとり旅」というのが久しぶりだった。ひとりだと自分との対話は自然と多くなる。そして、感じるままに行動することで、自分は何をすると楽しさを感じるのかが、にじみ出てくる。その一つが自分の好奇心が満たされた時であることにあらためてわかった。あの食べ物はどんな味がするのだろう? あそこに登ると何が見えるのだろう? あの街には何があるのだろう? 今回の旅はこのような疑問に対する答えを片っ端から探していくものだった。なんとも楽しい時間であった。

「時代の風」がベトナムに吹いていたか? 暑さとバイクの音のせいもあったが、その風は感じることができたと思う。なんか街に活気があった。若者が市場とか食堂でたくさん一生懸命働いていた様子が印象に残った。これが不況でも成長を続けている国なのだ。

そして、そこにいるだけで何か元気がもらえた気がした。「感じるまま」という姿勢でいたのがよかったのかもしれないが、ホーチミン市民のエネルギーを素直に受け取れる自分がいたと思う。

ベトナムの人はアジアの同胞であることもあるが、体格が小柄であるので、自分としてはとても親近感を感じた。ビジネス的には日本からベトナムへの進出も活発になってきているが、これからもっと日本との交流も増えていってもおかしくないだろう。食事も自分の口にはとても合った。もともと好きだったベトナム料理がさらに好きになった。今度行く時はもう少し言葉を覚えてからがいいなと心から思った。

いい旅であった。

サイゴン・サイゴンバーからの夕陽
サイゴンサイゴンバーから見た夕陽


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hidebeaver

Author:hidebeaver
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。