スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベトナムひとり旅 (10) 水餃子と筆談会計

チョロンの街に行った。チョロンはホーチミンシティの中心部から5kmほど西にあり、中華系の人が多く住む街である。ベンタイン市場は観光客向けと言われるが、観光地化していない市場であるビンタイ市場を見てみたいというのがきっかけである。ホテルからタクシーでビンタイ市場の前まで行く。市場に入ってみるが、小売りというより卸売のための市場であることもあり、ベンタイン市場のように客引きがほとんどない。食品、靴、衣料 ... と日用品が所狭しと並べてある。おみやげに何か買おうという雰囲気では全くなかった。

チョロンのビンタイ市場の中

市場から出て、街を歩いてみると、全体的に埃っぽく、バイクのエンジンとクラクションの音は相変わらずだが、心なしかよりうるさく聞こえる。中華系の人が多いこともあり、漢方薬を売っている店がある。バイクの部品がゴロゴロと売られている通りもあった。街全体がエネルギッシュで生活感にあふれている。観光しようとうろついている人は全くいない。

チョロンの街の様子

チョロンには水餃子の店が並んでいる通りがあるということなので、そこに向かってみる。ハートンクエン (Ha Ton Quyen)通りの数ブロックが確かに水餃子 (スイカオ Sui Cao)の文字を看板に出している店ばかりである。ぜひ食べてみたいと思ったが、非常にローカルな店の佇まいなため、入るのに勇気がいる。しばらくためらっていたが、やはり食べたい思いが強かったので、思い切って、"176 Sui Cao"という名前の店に入った。

Sui Cao 176の店周辺

英語が通じるわけないので、とりあえず "Sui Cao!"と言ってみると、店の人が壁のメニューを指差して、(たぶん)「水餃子が食べたいのか?一つでいいか?」と言ったと思ったので、うなずいた。幸いなことに壁のメニューは漢字表記もあったので、少し安心した。

時間が11時台とランチにはちょっと早かったので、他のお客は誰もいない。店内ではおばちゃんが何かを仕込んでいるのだが、しきりに他の店員に話しかけている。楽しそうだが何を言っているかさっぱりわからない。ものすごく「ベトナムに来た」という実感を持ちながら待つこと数分で、Sui Caoがやってきた。

Sui Cao 176の水餃子

薄く醤油系の味付けで滋味深い味わいのスープに水餃子と青菜が入っている。揚げネギが絶妙に風味を引き立てていて非常においしいスープだ。餃子にはエビを主体にした餡が入っていて、プリプリしてとてもよい食感だ。これはうまい。思い切って店に入ってよかったとしみじみ思った。

さて、会計をしたいのだが、壁のメニューには値段が書いていない。やっつけで覚えたベトナム語で「いくら?」と聞いたら通じたようで、値段を言ってくれた。そして、それが聞き取れなかった。当たり前である。仕方がないので、1~10までの数字が並んでいるページを出して、「指差してくれる?」という懇願するような表情で (ベトナム語で頼めるわけない)店員を見つめてみた。そしたら、1と8を指差してくれた。18,000ドンだ! こうして無事に筆談 (というか数字一覧表)にて乗り切ることができた。18,000ドンだと日本円にして90円くらいだが、この値段であのおいしさにありつけたのはとても得した気分だ。

非常に原始的な方法でもなんとかなると妙に自信がついたので、帰りはタクシーではなくて、路線バスに乗ってみることにした。1番のバスに乗って、均一料金3,000ドン (日本円で15円。これも安い!)で行けることはわかっていたのできっとなんとかなるだろう。バス停で待っているとバスが来たのだが、そのまま行ってしまいそうだったので、慌てて手を挙げてドアを開けてもらった。女性の車掌さんが料金を集める仕組みだ。日本では30年以上前にバスの車掌さんはいなくなってしまったので、何かノスタルジックな雰囲気である。3,000ドンを払うと、なぜかいらないと返してくれた。ニコリともしない無愛想な表情なのだが、観光客サービスなのだろうか? 途中のバス停で車掌さんが急に降りるので何かあったのかとヒヤっとしたが、驚いたことにランチを買っているのが窓から見えて、拍子抜けした。急にのどかな気持ちになった。無事に見慣れたベンタイン市場前のバスターミナルについたので、そこで降りた。

サイゴンバス(1番路線)

チョロンの訪問は旅にまた違った味付けをしてくれた。なかなか刺激的であったが、ベトナムをずっと身近に感じることができたことがなんとも感慨深かった。
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hidebeaver

Author:hidebeaver
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。