スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルゴンキン州立公園でカヌーを漕いだ日々 (6) 「シンプルに行こう」

「シンプルに行こう」ガイドのスティーブに言われた言葉である。
この旅行を象徴する、最も印象に残った言葉だった。

カヌーを漕ぎだす前にカヌーに積んでいく荷物を準備した。もともと日本から持ってきた荷物でキャンプで必要ないものは置いていくのだ。その時、着替えなど身の回りのものを入れるようにと渡された袋は大変小さなものだった。あれこれ思案して何を持っていくかを考えている時、スティーブは言った。「シンプルに行こう! 着替えなんか持っていかなくても大丈夫。いざとなったらシャツを着たまま泳げばいいんだ。」

その時からシンプルな暮らしは始まった。着替えは結局1セットだけ替えを持っていった。道中、水はいくらでもあるので、選択も湖で行うことができた。体も洗った。のどが渇いたら、軽量カップ (調理用と飲料用を兼用)を渡され、カヌーから川の水をすくってそのまま飲んだ。

確かにシンプルに行けば、それはそれで問題がない。

湖の岸辺で物思いにふけった。「確かに無駄に複雑に考えていることって多いかもな。」

それがなくてもシンプルな暮らしには必要のないものって結構ある。テレビとか、ゲーム機とか。なんかいろいろ機能を足していっているけど、それって必要じゃないかもしれない。

カヌーを漕ぐ暮らしを終えれば、シンプルには生きられないとは思ったけど、必要なものと必要ではないものを考えてみるのもいいのかなと思った。普段と違う暮らしをしてみると、見えてくるものがある。

アルゴンキンでの満月
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hidebeaver

Author:hidebeaver
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。