スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルゴンキン州立公園でカヌーを漕いだ日々 (4) アウトドアな食事

カヌーでのキャンプツアーでの食事は当たり前であるがすべてアウトドアでいただく。夕食、朝食は宿泊したキャンプサイトで、昼食は通りすがりのキャンプサイトに上陸してとった。ツアーに出る前から「ガイドがクッキングしてくれる」という情報はあったので、それなりに温かいものは食べられるとは思っていたが、実際にいただけたもののバラエティさは期待以上だった。

[初日]
夕食: 野菜ハンバーグ

[2日目]
朝食: 焼きベーコンと焼きベーグル (ベーコンと一緒に焼くのでベーコンの油が染みている)
昼食: クラッカー中心の軽食
夕食: バジル風味パスタ

[3日目]
朝食: パンケーキ
昼食: クラッカー中心の軽食
夕食: 手作りピザ (生地から作った)
アルゴンキンで食べた手作りピザ

[4日目]
朝食: ブラウンケーキ
昼食: インスタントラーメン (サッポロ一番!)
夕食: カレーライス!
アルゴンキンで食べたカレーライス

[5日目]
朝食: 焼きベーコンと焼きベーグル
昼食: クラッカー類と味噌汁

調理器具としては、コンロ、鍋として使えるものが2台、フライパンが1台という必要最小限のものだったが、結構いろいろ作れるものだと感心した。インスタントものを適度に混ぜることはあったが、要所で手作りの要素が入っている。ピザの生地は粉からこねて作ったのは予想外だった。カレーライスは野菜を炒めるところから始め、ご飯は鍋で炊いた。カレーライスやサッポロ一番は日本人ゲストということを意識して混ぜてくれて、しかもそれがなんとなく日本の味が恋しい後半に持ってくるなど、心配られた演出であった。

もっと自分たちで手伝うのかなと思っていたが、ガイドが一人で非常に手際良くほとんどのことをやってくれた。唯一、ご飯の火加減とカレーの煮込み具合を質問されたのでアドバイスもどきをしたくらいだ (ご飯を鍋で炊かないので感に頼ったわけだが...)

あと、朝食では「パワー」をつけるために、コーンフレークにチョコレートチップと全粉乳を混ぜて食べるということをした。確かにパワーが付いた気がした。普段ではまずやらない食べ方だった。

このような食事の演出も今回のカヌーツアーを印象深いものにしたことは間違いない。
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hidebeaver

Author:hidebeaver
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。